平成29年度 第36回 熊本県乳牛共進会開催

 

平成29年11月12日(日)菊池郡大津町の熊本県家畜市場にて第36回熊本県乳牛共進会(らくのうマザーズ主催)が開催されました。

県内各地から予選を勝ち抜いた未経産牛58頭、経産牛61頭の合計119頭が出品され熱戦が繰り広げられました。(内、球磨酪農 未経産牛6頭 経産牛8頭 合計14頭)

出品者、関係者の皆様は前日の午後から会場にて、牛を洗ったり、寝床を作ったりと前日から準備に取り組まれていました。

当日も早朝より起床し、育て上げた我が家自慢の牛の最終仕上げの為に毛刈り等よりよく牛が見えるように皆さんで協力し合いながら頑張られていました。

今回の審査員には、ブライアン・レスリー氏(オーストラリア)を招かれ第1部から第12部までの序列づけが行われ、各部の上位2頭によりグランドチャンピオン、リザーブチャンピオンが決定されました。

審査の結果、

経産牛の部 グランドチャンピオンに (株)豊永ファーム【 球磨酪農組合:錦町木上 】

所有牛:オークリーフ サラ スパークル号

IMG_25079部

 

 

 

 

 

 

未経産牛の部 グランドチャンピオンに   (有)大王牧場 【 球磨酪農組合:人吉市 】

所有牛:DFD キャピタル ライン号

IMG_22644部

 

 

 

 

 

 

未経産牛の部 リザーブチャンピオンに 村田輝幸牧場 【 球磨酪農組合:錦町一武 】

所有牛:スマイリー スターク スモーク サミー号

2部

が選ばれました。

球磨酪農農業協同組合から3戸の農家が受賞され、これも一重に各牧場の日頃からの努力の結果であり、とくに牛の改良に力を注いで地域全体で切磋琢磨した結果が出たのだと思います。

今後とも、安心安全な牛乳、乳製品等をお客様へ提供する為に、高品質牛乳の生産と長命連産できる健康な牛の改良に酪農家だけでなく組合・関係機関と共に連携を図ってまいります。