リサイクルへの取り組み!!

平成29年度4月より学校給食用牛乳を中心とした、紙パックのリサイクルを球磨酪農でも取り組んでまいります。

飲み終わった牛乳パックはそのまま捨てればゴミとなり、焼却する為には限りある資源の石油や天然ガス等が使われ大量のエネルギーが必要となります。

また、牛乳パックは繊維の品質の高い素材を使っているためリサイクルに適した材料ともいえるのです。

当組合でも、安心安全な製品を供給するだけでなく、限りある資源を大切にして参りたい思います。

IMG_20170414_080125 IMG_20170404_085452